庭師だいすけ

今日、御紹介するのはマチャプチャレの庭を手がけた庭師だいすけさんこと、椿野大輔さんです。
c0187938_14354488.jpg
一番左の方が大輔さん、真ん中の方が奥さんのきみこさんです。
マチャプチャレで働いてもらってる、うららちゃんのお父さんでもあります。

写真はいっけん野原に見えますが大輔さんの家の庭です。
他にも芭蕉がありの旬の野菜畑ありので小さい庭ですがいろんな植物がありすごかったです!

プロフィール
椿野大輔 (つばきのだいすけ)
1956年6月5日、兵庫県生まれ、52歳。京都造形芸術学院(現 京都芸術短期大学) 卒業後 20数年間ガーデニング、公園などの設計に従事 (この期間に花博の設計にも加わる) 1999年庭作りの設計施工会社『庭師だいすけ』設立 。『土と植物を相手にする仕事は、瞑想するのと同じように
魂を解放してくれるのです。』
ヘルマ・ヘッセのこの言葉が大好きだそうです。


椿野さんのご出身は、兵庫県。少年の頃から、家の畑仕事や山歩きが好きで、生活の中に植物や自然が当たり前のようにある環境で育ちました。そんな椿野さんが、少年の頃あこがれたのは、お兄さんの影響で、デザイナー。ところがそれが変わったのが、高校生の頃に初めて出会った『造園』という仕事でした。人工のスペースに自然を小さく凝縮してデザインをするという仕事に心惹かれ、以来、京都造形芸術学院を卒業後、ガーデニングから公園、花博などの設計に20年以上携わってこられました。
『庭師だいすけ』として独立されたのは2年前。設計事務所での、スケールは大きくても室内で図面を引くだけの仕事に対して、実際に現場に出て土に触れる仕事をしたいと煮詰っていた椿野さんの背中を押してくれたのが、前出のお兄さんでした。「本当にやりたいことなら、収入が10円でもいいじゃないか」、と言ってくれたことに力づけられ、独立を決意されたそうです。(滋賀びゅうから)

マチャプチャレの庭ですが、本当に素敵です!
c0187938_1554135.jpg
c0187938_157141.jpg
c0187938_1575466.jpg

この庭を見てマチャのお客さんも私の庭もしてほしい方までいはりました。
他にも知り合いの方で今庭をなおしてるんやけどそれが大輔さんなんて会話も。

気になる方はマチャプチャレに見に来てください!

今年も4月11日(土)、12日(日)西陣ファクトリーガーデンで 野山の草木を使った芝居の舞台美術をしはります。 5月3日は大阪でも。

ご連絡先
住所  〒520-0248 滋賀県大津市仰木の里東7丁目9-17
TEL&FAX  077-573-4154
 Information
ホームギャラリーのおしらせ!、椿野さん宅では奥様主催のホームギャラリーが開催されています。
前回は『素材の市』と題して、 木や水牛の角などを使った変わりボタン、手染めの糸、
手漉き紙、ニットなど、各作家の方々の手作りの作品が展示・販売されます。
興味のある方は、ぜひ椿野さんまでお問合せしてみて下さいね。


京都市東山区上堀詰町290
TEL0755251330
オーガニックレストランマチャプチャレ

[PR]

by matyaputyare | 2009-03-06 17:27 | マチャの日々  

<< 第48回ネパールマジャニパーティ ネパールの日々 >>